タイの会計・管理のプロ集団 テラスグループ   タイでのビジネスのことならいつでもお気軽にPLEASE TELLU US!



TELLUS HOME テラスの詳細 マザーブレイン JTCインサイト  KOMPASS   KOISHIKAWA
立ち上げサービス  ADMプログレス CREATIVE  デザインラボ KANRIMAN通信 1
 プロフィール  タイ国会計基準  テラスマップ テラスカレンダー TGレポート LINK

ADMプログレスは、経営・管理をする人にとってやさしい会社です。

始めよければすべてよし!
スタートをしっかりさせるかどうかで、その後の会社経営がスムーズにいくかどうか、大きく違ってきます。本業に全力を出すためにも、まずは、スタートの時点で会社を盤石なものにする必要があります。でも、何をどうしたらいいかわからない? ハイ、ADMプログレスがお手伝いします!

終わりよければすべてよし!
残念ながら会社を清算することになった場合、手続きを間違えると、後々とても大変なことになります。きれいにスムーズに終わらせるには、ノウハウが必要です。どうしたらいい? ハイ、ADMプログレスがお手伝いします!

その他、ちょっと助けて! こんなことできない? など、まずはご相談ください!

業務内容


ADMプログレスでは、ITコーディネータでもある日本国公認会計士が自ら企業の現場に足を運び、最善の方法を探り、実務を支援いたします。帳簿、システム、スタッフなどの現実を実際に見聞きして状況を把握した上で、具体的なアクションプランを提言します。さらに緊急の記帳代行など、あらゆる実務もこなします。

主に下記のような業務を行っております。。

1. 会社清算への実務指導

会社清算---企業にとって、何度も経験することではありませんから、ノウハウなどないのが普通です。ADMは、この分野に関してのノウハウを積み上げ、いざという時の実務でのお手伝いができます。会社清算が決まったら、まずはご相談ください。

(事例その1)
タイの子会社を清算することになったのだが、何をどうすべきなのか、何から手をつけていいのか、まったくわからない。

清算手続きは、孤独でつらい作業です。さらに、税務調査への対応は、時間を要し、「パッパッと閉める」というわけにはいかないのです。ADMは、すでに何社かの清算手続きをお手伝いしてきました。決して孤独にはさせません。


(事例その2)
タイの子会社を企業結合したいのだが、方法がわからない。誰かたすけてくれないかなぁ。

ADMは、合併や営業譲渡プロジェクトのプランニングだけではなく、その実行においてのお手伝いをいたします。

2. 会社立ち上げサービス

     
テラスグループの会社立ち上げサービスをご覧ください。


3 . その他

その他なんでも、経理・管理に関することで「こんなことできないかなぁ」と思ったら、まずはご相談ください! 

(事例その1)
会計用語をきちんと理解しているタイ語―日本語の通訳っていないんだよなぁ。

タイ語と日本語が堪能だというだけでは、会計部門の通訳はできません。会計を理解していなければ、適切な通訳はできないでしょう。ADMの日本国公認会計士は、ナント、タイ語能力試験ポーホックに合格、会計業界では稀有なトリリンガル(日本語、タイ語、英語)なのです。日本から内部監査が来るときなど、お声をかけてみてください。

(事例その2)
時節柄、内部監査をする日本からの出張者が来られなくなってしまった! 信頼できるところに、内部監査のお手伝いをしてもらえるとたすかるんだけど・・・。

緊急時には、ADM! 経理のプロだから、安心してお任せいただけます。

(事例その3)
いろいろなセミナーに参加したり、噂をきいているうちに、うちの会社の税務は大丈夫なのか心配になってしまった。どこか信頼できるところでチェックしてもらえないかなぁ。

税務上のミスは、後になって「知らなかった」では済まされないことが多いのです。あるいは、責任者が知識として知っていても、現場で実際にどう処理しているかをつかむのは、容易ではありません。大きなツケが来てから泣く羽目にならないよう、プロにチェックしてもらうというのは、大事なことです。まさに、備えあれば憂いなし、ですね。

(事例その4)
今年から、連結パッケージが必要になったが、本社がタイ人スタッフに作成指導をしに来てくれない。

突然、本社から「連結だ!」と言われても、現場では、会計事務所に叱られながら、どうしたらいいのかわからずパニックになっている・・・なんてこと、ありませんか? あわてることはありません。ADMが、スムーズな連結決算のために何が必要か、御社の経理システムをチェックしてアドバイス、あるいは実務指導を致します。


マザーブレインの月報に寄稿している『ADM徒然草』は
TGレポート」として過去2年分が4ヶ月毎にウェブ上で公開されています。
是非ご一読ください。
会社住所


ADM Progress Ltd. (略称: ADM)

4TH FLOOR, NO.4C 15 OF SUPAKARN BUILDING,
723 CHAROEN NAKORN ROAD, KLONG TONSAI, KLONGSAN, BANGKOK 10600

[電話] 0-2439-2630         [FAX] 0-2439-2634

代表: 河本 和行(かわもと かずゆき)
   
(日本国公認会計士、証券アナリスト、タイ語能力試験ポーホック1999年合格)


    

このホームページへの御意見・ご質問のみ承ります。各社への連絡は、お電話かFAXにてお願いします。
メールの際は、適切なタイトルをつけてお送り下さい。DMが大量に届くので、タイトルをパッと見てガンガン消しておりますので・・・。


Copyright (C) 2002 Mother Brain (Thailand) Co., Lt